ブログ

2020.06.23
巨大な原板・・・・・岐阜の工務店富田製材

現在、美濃加茂市内にて工事中のMさま邸に使用する

ダイニングテーブルの板を木取りしました。

原板の大きさが皆様に伝わりますか?

長さが7m 巾1.2mもあります。

材種はアサメラと呼ばれるアフリカの木材です。

耐久性が高く、色目はチークに似ています。

仕上がりがとても楽しみ! (^^)!

2020.06.17
地鎮祭・・・・・岐阜の工務店富田製材

本日梅雨の晴れ間に関市内にて地鎮祭を行いました。

お天気もH様の地鎮祭をお祝いするかのような

梅雨時期とは思えない爽やかな日です。

どうぞよろしくお願い致します。

2020.05.15
手形プレート作成

来週、、美濃加茂市内にて上棟予定のMさまに

ご来社頂き手形プレートの作成を致しました。

二人のお子様も上手に出来て、想い出づくり

が出来ました。

2020.04.25
希望の虹

昨日(24日)の夕方、南東の空に

少しですが虹が出ました。

ご覧になられた方もあるかと思います。

混沌とした現世の中で

少し明るい気持ちになれた一瞬です。

2020.04.24
Mさまの幸せを願って

現在、美濃加茂市内にて基礎工事中のMさま邸に

使用する大黒柱を八角形に製材しました。

最近トミダでは八角形の柱が人気です。

漢数字の八は末広がりで縁起が良いとされ

英数字の8を横にすると∞(無限)とも捉えられます。

トミダで「家づくり」=「幸せづくり」のお手伝いをさせて

頂いたご家庭には、無限の幸せが訪れますことを

願い製材します。

2020.04.22
心が温まります

昨日、ホームオーナーさまより

旬の竹の子寿司を頂きました。

このホームオーナーさまは

過日犬山市内にて『家づくり』=『幸せづくり』の

お手伝いをさせて頂いたMさまです。

トミダでお手伝いさせて頂いた住まいでの生活に

とてもご満足を頂けておられ、嬉しい限りです。

昨今のコロナウイルスにての報道や批判のコメントばかりで

心が寂しくなる中、心が温まりますね。

昨晩美味しく頂きました。

この仕事に携わり幸せを感じる時です。

2020.04.07
心にゆとりを持ちたい

この所、コロナウイルスの猛威に関する

報道や情報が毎日続いています。

現在、効果的な治療薬・ワクチンが無いために

コロナウイルス感染リスクの高いと思われる

場所に行かない事と、自分の身を守る防御

マスク・手洗い・アルコール消毒等で対応するしか

ないですね。こうした日々が続くとストレスとなり

気持ちに余裕が無くなることで、怒りぼっくなったりします。

こうした時ほど、人柄・人間力が試されています。

自分自身の人間力を高める良い機会です。

そのような中、弊社の敷地内にある桂(かつら)の葉が

芽吹きだしました。

2020.03.27
五月人形

過日、弊社にてM様邸の打合せをしている際の出来事です♪

ショールームに飾っている五月人形のかぶとを頭にぽんっ!

 

 

かっこいい!よく似合ってます(*^^*)

好奇心旺盛で元気いっぱいで、この日もスタッフを笑顔にしてくれました♪

いつも癒されるひとときです✨

2020.03.09
現場の美化は実は大変

どの職場、ご家庭においても

常にキレイを維持・継続することは

実は大変なことですよね。

というのも、何事もやり続けるとことは

簡単ではないからです。

住宅業界でよく聞くこととして

「掃除なんかに時間を使うのはムダ

その時間を工事に使う」といった考え方が

当たり前のように言われ続けていました。

令和の時代においても、未だにこの考えの方が

存在しているのが現状です。

なぜなら、「現場をキレイに保つことは大変だからです」

その裏を返せば

「現場をいつもキレイにしておく」ということは

スタッフや職方さんへの浸透に手間暇がかかり

大変で、それを継続するということは、さらに

難しいことなのです。

是非、トミダの現場をご覧ください。

 

2020.03.07
なぜ、現場美化にこだわるのか日本一の現場づくりは富田製材

工事現場は住宅会社の考え方や

姿勢を映し出す鏡です。

工事現場を見れば

お客様のことを考えているか?

工事をしっかり行うか?

が見えています。

一般論として、汚い現場で

品質や入魂の仕事が可能でしょうか?

職方さんにとって道具は命と言われますが

その道具を雑に扱う姿が見られたら

如何でしょうか?

道具が整然とされている

中での志事(仕事)と単なる作業では

大きく違いが出るものと確信しています。

掃除も同じで、キレイに整理整頓された

中での志事(仕事)は作業効率も

品質も想いも大きく異なります。

富田製材ではその想いを大切にしています。

 

2020.02.29
凡事徹底

建築現場をいつもキレイに

しておくことは簡単では

ありません。

いくら社長がキレイにしようと

意識していても実行するのは

現場でお仕事をして頂く

職方の方々ですから

彼らが意識を持たなければ

とうてい実現は不可能です。

工務店として現場で志事(仕事)を

して頂く職方さんや現場監督の

教育・指導を徹底して行く

必要があります。

そこには、何故必要なのか?

を心で理解して頂けなければ

意味がないものとなり

現場キレイも一過性のモノで

定着はほぼ無理です。

一生で一番高価な家

大切な家族の幸福の城を

依頼する工務店選びの一つとして

現場キレイを通して志事(仕事)

への想いを工事中現場見学にて

是非感じて下さい。

 

2020.02.25
5S

皆さまも5Sという言葉を一度は

お聞きになられたことがあるかと

思いますが如何ですか?

1.「整理」

2.「整頓」

3.「清掃」

4.「清潔」

5.「躾(習慣)」

以上のSを指しています。

以前にも触れていますが

今回少し掘り下げてみます。

私たちの建築現場では

現場キレイの実践をしています。

それは現場のキレイさは創り手の心がカタチに

表れたモノととしているからです。

☆真・心の清掃

1.「真・心の清掃」とは、真の清掃

2.「真・心の清掃」とは、真心を込めた清掃

3.「真・心の清掃」とは、心の清掃

真の真心を込めた清掃は人の心までキレイにしてくれます。

そのキレイな心が、お客様のために

心を込めた工事・対応の気持ちにさせるのです。

「真・心の清掃」は中途半端なことではできません。

全ての方の想いの共有と全ての現場で

やり切ることは大変です。

しかしトミダでは徹底し実践し続けています。

あらかじめ準備された構造見学会の

現場ではなく、工事中の『生』現場を見てみましょう。

そこには工務店の姿勢があります。

2020.02.04
住まいと健康②

前々回のブログの続きです。

住まいが暮らす人の健康に大きく作用することをお伝えする中で

歴史上の偉人の言葉として、前回はフローレンス・ナイチンゲールさんの

言葉をご紹介いたしました。

今回もう一人、偉人の言葉をご紹介いたします。

ドイツの建築家 フーゴー・キューケルハウスさんです。

『住まいが人間に、その肉体と魂と精神に奉仕しないとすれば

一体何のために建てるのか』

月日がどれだけ経とうとも

住まいのもつ本質は不変的なのですね。

私たちトミダでは

住まいの計画を進める際に

建築予定地が持つ特性を読み

ご家族構成と生活スタイルにマッチして

更に断熱性能などある程度の能力がなければ

人生で最も高価なお買い物としての価値は

無いのでは?と考えています。

皆さまは如何でしょうか?

 

2020.01.22
可愛らしい靴

過日、弊社にて打ち合わせを行った際に

お子様が履いていらした靴がとても可愛らしくて

思わず写真を撮らせて頂きました。

過去のドラマで見たような記憶がありませんか?