ブログ

2020.12.04
解体工事⑤・・・・岐阜の工務店富田製材

過日、関市内での建て替え工事の現場では

地鎮祭前に敷地の整地と転圧工事を

行いました。

縦横としっかりと転圧を実施したことで

凸凹が少なくなり、歩く上で安全になり

見た目もキレイになりました。

今月地鎮祭を予定しています。

 

2020.11.30
お子様のお相手・・・・岐阜の工務店富田製材

29日(日)にトミダのショールームにて

打合せにお越し頂いたお子様のお相手です。

パーカーに、プーさんを背負い

お遊びしました。

とても可愛らしくて、「パチリ」

その間には、お父さんとお母さんが

家族の幸福の城である

「家づくり」=「幸せづくり」の

大切なお話をしていますよ!!

お子様のOちゃんが、健やかに成長

することを、皆が願っています。

その為には、安心できる自然素材の家で

過ごさせたいですね。

安心の家づくりには幾つかのポイントがあります。

トミダのショールームは五感で体感する

ブースが揃えてありますので

一度ご体感ください。

2020.11.27
安全パトロール・・・・岐阜の工務店富田製材

26日(木)中濃地域木造建築安全対策協議会にて

現場パトロールをトミダの現場にて実施致しました。

現場での作業は危険を伴うことを認識するとともに

法改正により足場の基準が変更になった点などを

会員の皆さんと情報の共有を致しました。

私たち、トミダの現場では現場美化に力を入れて

いますので、資材や道具、ゴミが散乱している

事が無いことにより、安全な現場づくりにも

貢献していますが、法改正に伴う仮設足場の基準等も

良く理解が必要ですね。

現場での事故はあってはならない事ですし

現場の美化を保つことで、働く職方さんの意識改革や

お施主さま満足・ご近隣満足にも繋がります。

これから、「家づくり」=「幸せづくり」をご検討の

皆さんは、依頼先を決定する前に一度は工事中の生の現場を

ご覧ください。

現場には、工務店の建築に対する姿勢が表れています。

人生最大のお買い物を託す依頼先の決定の1のポイントです。

ちなみに、構造見学会はあらかじめ整えられていますので

そこには、本当の姿は見えません。

2020.11.21
解体工事④・・・・岐阜の工務店富田製材

解体工事も順調に進みました。

今後は整地を行い、地鎮祭を迎えます。

 

2020.11.17
解体工事③・・・・岐阜の工務店富田製材

いよいよ重機による解体工事に入りました。

淋しい想いもありますが

いままでの感謝を込めて

有難うございます。

新しい住まいに、古木を

使わせて頂きますので

またSさまご家族をお守りください。

2020.11.14
越冬準備

本日ショールーム前にて

お客様をお迎えの際

ミツバチが越冬準備の為に

花の蜜を採取している姿が多くみられました。

なんとも健気で可愛らしい姿でしたので

思わずシャッターを・・・・。

女王バチ、幼虫、仲間の為、これから

花の蜜が採れなくなるための

越冬準備です。

私たちもコロナ渦で想定できることに

関しては準備が必要ですね。

 

2020.11.13
解体工事②・・・・岐阜の工務店富田製材

関市内で解体工事に伴い

屋根瓦を、クレーン車を使って

屋根より降ろす作業行っています。

分別処理が必要な為に丁寧に行います。

危険を伴う作業ですので十分気付けて

進めて参ります。

大きな鬼瓦は、新しいお住まいのお庭に

残すため、より注意して地上に降ろしました。

2020.11.09
慣れ親しんだ住まいの建替え・・・・岐阜の工務店富田製材

現在、関市内にて長きに渡り

慣れ親しんだお住まいの

建替え工事の計画が進められています。

取り壊しとなる住まいは

計画されるご主人の

お父様とお爺さまが自分の山から

立木を切り出して製材をおこない

建てられた、想いの深い建物です。

リノベーションもご検討されましたが

基礎が折れていたり、建具が動かなかったり

建物が大きすぎて、改修費用に大きな資金が

必要なことで、建て替えの形となりました。

しかしながら、慣れ親しんだ住まいを

これまで支えてきた、想いの深い建築資材を

処分するにはあまりにも悲しいとの考えで

新しい住まいに活用したく

一部を解体前に取らせて頂きました。

 

2020.11.02
工事中現場見学・・・・岐阜の工務店富田製材

本日(2日)現在家づくりをご検討中の

お客様に可児市の工事中現場へ

ご案内させて頂きました。

大きなお買い物である住まいにおいて

その依頼先の選択の一つとして

トミダでは工事中の現場見学を

ご案内させて頂いています。

大切なご家族の幸せを願っての

「家づくり」=「幸せづくり」において

いざ工事が始まってみたら

道具や材料が乱雑に扱われていたら

如何でしょうか?

おそらくこんな気持ちになりませんか?

・品質は確かなものが出来るの

・依頼先への不信感

・何か淋しい気持ち

このようにならない為にも

家づくりのパートナー選びの際には

工事中の現場見学をお勧めいたします。

見るポイントとしては

・職方さんの対応や身なり

・現場の美化

・仮設トイレ

・道具や資材の保管方法

・安全対策などです

今後「家づくり」=「幸せづくり」を

ご検討の方は、参考にしてください。

 

 

2020.10.27
お客様からのお手紙・・・・岐阜の工務店富田製材

現在、愛知県小牧市内にて

「家づくり」=「幸せづくり」が

進められていますが

お客様とお子様から

嬉しいメッセージを頂きましたので

ご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

ありがたいですね。

私たちが大切にしなければならないものは

・トミダで家を建てて頂いたお客様

・工事中のお客様と工事中の建物

・関わる全ての方です

そのために、アフターメンテナンスや

交流イベント(現在コロナウイルスにより中止)

などで親睦を深めています。

2020.10.13
緊急アフター・・・・岐阜の工務店富田製材

過日、築7年のお客様より

SOSのTELがありました。

キッチンの排水が流れなくて

床に排水が溢れて助けてほしい・・・。

その晩に、緊急出動し対応しました。

キッチン下の水道配管とキッチンのシンクを

接続している配管部分に

油と洗剤がしっかりと付着!!

清掃し配管は戻しましたが

しばらくは乾燥させて頂き

後日、復旧させて頂きました。

こちらのお客様は

私が小学校3年生のときに

新任で担任となられたY先生でして

復旧工事後に、色々と世間話の

時間を頂き、新しい発見を頂き

とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

先生これからも宜しくお願い致します。

2020.10.11
紅葉はじまる・・・・岐阜の工務店富田製材

今年も、会社の敷地内にある桂の木が

この所の冷え込みと雨で紅葉が進んでいます。

皆さんは何故、葉が紅葉するのか?

ご存知ですか?

夏場の日差しが強い時期には

葉から光を吸収し、木の栄養を取り入れていますが

この時には葉が緑色である必要があり

太陽の光が弱くなると、葉から栄養の取入れが

弱くなり、木は生きる為に葉が持っている

緑色の栄養を吸収すると緑の要素が取られ

色が変化し落葉します。

そのことで、これから訪れる

厳しい季節に備えるそうです。

元々持っている生きるための知恵・DNAには

感心しますね。

2020.10.09
アフターサービス②・・・・岐阜の工務店富田製材

築30程のお住まいを

リノベーションされ5年になる

Sさまよりトイレの手洗い用水栓が

グラついて見てほしいとの

ご依頼で訪問させて頂きました。

その際、完成内覧会等にお越し頂いた

際にお渡ししていました、手作りの

粗品を現在もお使いくださっておられ

とても嬉しくて写真を撮りました。

次の日用に、お洗濯されたマスクを

掛けるフックとしての活用です。

2020.10.07
アフターサービス・・・・岐阜の工務店富田製材

過日お引渡しさせて頂きました

お住まいの定期点検に伺った際

絵を飾る為のピクチャーレールの

取付と壁掛け時計をつけてほしいとの

ご依頼がございましたので、取付させて

頂きました。

壁の下地が不燃材の石膏(せっこう)ボード

ですので、ビスでの固定には不向きなのです。

そんな時には、2つの方法がありますよ。

①下地センサーを使用し下地がある位置に

固定する。

※下地センサーはホームセンターで購入できます。

②ボードアンカーを使用し固定する

※ボードアンカーもホームセンターで購入可能です。

今回は、そのどちらも活用して固定いたしました。

 

ピクチャーレールの固定

 

可愛らしい猫ちゃんの壁掛け時計の固定

この時計、猫ちゃんのしっぽが振り子のように左右して可愛いです。