近況報告/イベント情報

2016.10.20

◎協力業者会◎ 9月現場パトロール&役員会

9月21日に行われた、

現場パトロールと役員会の様子です。

 

p1120005

 

役員会はこの日の現場パトロールの報告から

はじまります。

 

今回現場パトロールへ参加された

感謝塾会員さんは、

インテリアオゼキの尾関さん、

㈱セレックスの林さん、

㈱ワンデックスの高井さんでした。

 

尾関さんからは

「すごく中がキレイでした。

床の養生もすみずみまで行われており

感心しました。

 

しかし、中はとてもきれいなのですが

外まわりが残念に感じました。

 

外まわりのブルーシートや

足場シートについて

気になる箇所がいくつかありました。

 

ここがキレイだったら

もっと最高だった。」と

今後の課題も踏まえた感想がありました。

 

次に林さん

「いろんな現場に入る機会がありますが

とみだのきれい度は、その中でも

素晴らしいです。

 

しかし、皆さんはもっと上をいかれており、

これでもまだだめなんだ・・・と

考えの甘さを痛感しました。

 

上を目指す以上、

現場キレイ等を追及して

協力業者さんや富田の社員さんと

’’こうしてもらえるとやりやすい’’と

切磋琢磨し合っていくことが

大切だと思います。

 

今後パトロールへ行かれる方も

思ったことや感じたことは

遠慮なく言って頂き

とみだのプラスにしてほしいです。」と

 

いろんな会社さんを見る機会が多いからこその

客観的な意見も交えながらお話下さりました。

 

そして、高井さん

「こういったパトロールには

今回はじめて参加しました。

 

エクステリア関係の工事を行っていますが、

まだまだ現場の養生等

甘い部分が多いことに気付かされました。

 

ここまで、エクステリアもやっていかないと・・・

明日から、声を掛け指導していきたい。」と

 

現場を見られての率直な感想と

自身の業務への活かし方も話されました。

 

毎回、貴重な意見をお聞きでき

ありがたく思います。

 

 

その後、協力会の活動や

現場の進捗等が協議されました。

 

最後、感謝塾会長の藤吉さんは

「長い時間有難うございます。

富田製材も楽しく、

それを支える協力会であってほしい。」と

今後の想いを話され、

役員会が終了しました。

 

感謝塾と同様、

だんだんと中身の濃い役員会に

なっていると思います。

 

会員のみなさま、役員のみなさま

遅くまで有難うございました。

 

 

 

今後も宜しくお願い致します。

 

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ