近況報告/イベント情報

2017.05.13

◎協力業者会◎ 第16回感謝塾

第16回感謝塾の報告です。

 

 開会の挨拶

感謝塾会長の㈲藤吉造園 藤吉様

 

DSC07201

 

「過ごしやすい季節になりました。

先日は視察会ということで、

全国から大変多くの業者さんにお越し頂き

当社の現場をみて頂きました。

 

ご協力頂いた皆様、本当に有難う御座います。

 

考えてみると、この魅せる現場コンテストに

一昨年、昨年とエントリーして

みなさまの力を借りて

素晴らしい勢いで、総合最優秀賞を受賞しました。

 

よく考えると、ほんとにすごいことだと思います。

 

お世話になっている、住宅産業塾塾長にも

”本当によく頑張っている”とお褒めのお言葉を頂き

次のステージに向けて

またみんなで努力していきますと

返しました。

 

今後はもう少し盛り上がって

みんなで取り組んでいけたらいいと思います。」

 

と視察会へのご協力の感謝と感想を述べられ

第16回感謝塾がスタートしました。

 

 

続いて社長挨拶

 

DSC07204

 

「4月も終盤ということで

もう1年の三分の一が終わろうとしています。

 

これから暑い時期になりますので

体調等にもお気をつけ頂き

現場の先端で皆様に頑張ってほしいです。

 

今回の感謝塾も、限られた時間ではありますが

皆様にとって有意義な時間になりますように。」

 

 

と、日頃の感謝とともに話されました。

 

 

 

つづいて竣工ムービーの鑑賞や

役員会報告 

 

 つづいて現場監督の松田より

全体でパトロール活動を行った

第15回感謝塾の報告がありました。

 

 

 

その後現場進捗報告・営業報告

イベント報告と続いたあと、

 

DSC07206

 

3/24い行われた視察会の様子が

酒向社長から報告されました。

 

 

 最後、閉会の挨拶では

感謝塾役員の山正塗装

山田さんから、

感謝についてお話がありました。

 

DSC07209

 

「日々のお仕事の中で、”めんどくさい”とか

”えらい”とか、人間なので

思っているときもあると思います。

正直な話、富田製材の仕事だけをして

生活が成り立つわけではないので

”なんでここまで?”と思う方も

いらっしゃると思います。

 

私は最近、大切な人を亡くしました。

 

いま仕事をして、当たり前に過ごしていますが

私たちは仕事をしながら生きた証を残しています。

 

”健康で仕事ができる”

そんな当たり前で当たり前じゃないことを

改めて考えてほしいです。

 

”感謝塾”という

協力業者会の名前にもあるように

 

”感謝”すれば、トミダスタンダードや

現場の美化は、逆に当たり前にできることです。

 

月に1回ですがこうしてみんなの顔が見れる。

いま、こうして過ごせることが

どれだけありがたいか。

ということを肝に銘じて過ごしてほしいです。

 

また来月も誰一人として欠けず

変わらない姿で会いましょう。

 

本日はお疲れ様でした。」

 

と締めくくられました。

 

 

遅い時間までみなさまいつもありがとうございます。

 

また、全体パトロール、視察会へ

ご協力を頂いた協力業者のみなさま

本当に有難う御座いました。

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ