近況報告/イベント情報

2017.03.02

◎協力業者会◎ 第14回感謝塾

第14回感謝塾の報告です。

 

 開会の挨拶

感謝塾会長の㈲藤吉造園 藤吉様

 

DSC06201

 

「2月ももう17日と早いものです。

時間が経つのは早いとつくづく思っています。

 

前回の感謝塾でもお伝えしましたが

現場キレイ日本一となり

役員の後藤さんと一緒に東京まで行ってきました。

 

表彰式はどんな所で行われるのか

期待していきましたが、

思ったよりも会場は狭く、暑かったです。(笑)

 

しかし

みなさんが一生懸命セミナーを受ける姿や

住宅に対する想いを話される方を見て

 

そういう想いを持っているのは一緒なんだと

それが、やっと実になったのかと思うと

嬉しいです。

 

協力会での賞もいただき

ますますこれに恥じないよう

頑張ろうと誓ってきました。」

 

と表彰式の様子等話され、

第14会感謝塾がスタートしました。

 

 

続いて社長挨拶

 

DSC06203

 

「会長が話された通り、皆さまのご協力のもと

総合最優秀賞という、全国でNO.1の賞と

この協力会を認める優秀協力会賞を頂きました。

 

よくこの規模で協力業者の皆さまが

これだけ協力してくれている。

本当になかなかないことだと

塾長にもお言葉を頂きました。

 

現場での工夫にもいろいろなアイデアがあり

役員会ででた意見等の実現に努めています。

 

このような賞を頂けたのは

なぜ現場をきれいにしなければいけないのか

ということを、みなさんが理解して下さった

結果でもあります。

 

元請け、下請けではなく、

「共受け」の関係を作りたい

という思いをご理解いただき感謝しています。

 

みなさまの現場での努力のおかげで

現場へお客様をご案内する際も

現場を是非見てください!

真実の姿が見られます!

 

と自信をもって話すことが出来ます。

そしてその姿から、お客様にも安心して頂け、

信頼関係構築のきっかけにもなっています。

 

本当にありがとうございます。」

 

 

と、日頃の感謝とともに話されました。

 

 

 

つづいて竣工ムービーの鑑賞や

役員会報告

 

DSC06204 

 

 

 つづいて感謝塾会員の

㈲後藤板金 田中さんより

現場パトロールの報告がありました。

 

DSC06205

 

各現場での注意事項を報告したのち

率直なご意見をお話頂きました。

 

「現場パトロールに参加させて頂き

みなさんでチェックしていると

自分自身が気が付かない多くの指摘もありました。

 

”一事が万事”という言葉の通り

ちょっとした些細なことで

お客様は我々を判断されます。

 

ひとりよがりな行動にならないように

常に気に掛けることが大切だと思います。

 

またお客様の思っている

「ここまでやってくれる」を超えたとき

はじめて感動が生まれるのだと

よく言われます。

 

固まった見かたをせず、

いろいろな見方でものごとを見ていく会に

していきたいし、なっていると思います。

 

今後も宜しくお願いします。」

 

DSC06206

 

と正直なご感想でした。

 

 

その後現場進捗報告のあと

酒向社長より

 

「美濃加茂市三和町ではじまる

S様邸はもともと

30年以上も前に会長が携わったものでした。

 

その家を時を経て、息子さん・お孫さんが住まわれる家へと

建替えることとなりました。

 

そんな想いの詰まったお家への供養と

感謝を込め、

建替え前のお家の柱を1本

屋根裏に使います。

 

このような思いを大切にしていきたいと思います。」

 

とお話がありました。

 

その後、つづいて来月行われる

視察会のお話がありました。

 

「順位を決めるのではなく

現場がいかに大切にされているか

ということを評価して頂いています。

 

今回、全国で4つの会社が

総合最優秀賞という日本一の賞を頂きました。

 

コンテストでは、上位常連さんの中に

唯一当社が入ることが出来ました。」

と思いを話されました。

 

 

今回のコンテストの2部門受賞に伴い

3月に当社の視察会が行われることとなりました。

 

全国から建築会社さん、工務店さんが

いらっしゃいます。

 

遠方よりお越し頂くおもてなしの一つとして

メッセージカードをみんなで書きました。

お越し頂いた皆様に

ご覧頂けることが楽しみです。

 

DSC06207 DSC06210

 

DSC06209 DSC06212

 

 

 最後、閉会の挨拶では

 

DSC06215

 

「視察会の為ではないですが

みなさんにお願いしいたいことがあります。

現在ご存知の通り、現場パトロール時にも

是正できるところはその場で是正しています。

 

もし現場へ入られた際に、何か気になることがあれば

その場でできる限りの対応を

皆様にもお願いします。」

 

と感謝塾役員の後藤さんから

呼びかけがあり、締めくくられました。

 

 

 

遅い時間までみなさまいつも

本当にありがとうございます。

お疲れさまでした。

 

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ