近況報告/イベント情報

2016.09.13

◎協力業者会◎ 第8回感謝塾

第8回感謝塾の報告です。

 

はじめに開会の挨拶

感謝塾会長の㈲藤吉造園 藤吉様に

ご挨拶頂きました。

 

dsc04384

 

8月に行われた木ッズマイスターについて

去年より今年、

今年より来年とスケールアップして

今後も続けていきましょう。と

ご協力のお礼等とともに話されました。

 

また例年ですと、朝晩涼しくなって

過ごしやすくなっているはずですが

暑くて寝苦しい、蒸し暑い日が続いています。

集中力もかけそれに夏バテも加わり

体調管理が難しいときではありますが

そういう部分も考えまして

ケガ等気をつけてお願いします。

 

そんなお話でスタートしました。

 

 

続いて社長挨拶

 

dsc04389

 

お盆過ぎなのかと思うほどの暑さです。

ご自宅での寛ぎの時間を曲げ、

協力会へご協力頂き感謝致します。

 

と、木ッズマイスターのお礼

作業者名簿作成のご協力のお礼と共に

感謝を述べられました。

 

今回は「CS(お客様満足)」についてがメインテーマです。

資格等取得して頂き、安全かつ満足できる現場づくり等に

尽力して頂きたいです。宜しくお願いします。

 

と本日の目的が伝えられました。

 

 

 

次に感謝塾副会長の梅田さんから役員会報告

 

dsc04390

 

 感謝塾会員の天池製畳の天池さんから

先月おこなった現場パトロールの報告がありました。

協力業者さんも現場パトロールへ参加することになってから

第一回目となるパトロールの報告でした。

 

dsc04392

 

はじめてパトロールに参加しました。

畳屋なので普段は、大工さんの造作途中の

現場にはいることはありません。

 

率直な感想としては

今日本当に仕事をしていたの?

という感じ。

 

大工さんは仕事上

特に資材等多いはずなのに驚きました。

 

私は大工さんが終わった後に入るわけですが、

自分で出したごみは最低でも自分で

片付ける、持ち帰るということを気をつければ

現場が汚れることはありません。

 

いつも話をきくだけでは分からない

大工さんの苦労が分かりました。

 

と現場パトロールの感想を述べました。

 

 

 

 

そしてリニューアルされた

トミダスタンダードの再上映。

変更点・追加点の確認を行いました。

 

上映後、酒向社長は

いかに現場をきれいにしていても

安全を怠っては全てが台無しになってしまいます。

安全には十分に注意して頂き

スタンダードを遵守して頂くよう

お願いします。 と話されました。

 

また、松保建設さんのご紹介がありました。

 

解体工事を行っている松保建設さん。

社用車、重機の整備、マナーについて等

解体工事業の概念を覆す

素晴らしい努力と行動が紹介されました。

 

dsc04393

 

松保建設さんからもお話を伺うことができました。

 

車についてですが、

遠目からみるとまあまあキレイ

近くでみれば最低限のキズはあります。

 

はじめは自分の趣味もあり、好きなので

ドレスアップ目的で始めました。

 

車内をきれいにして、外装をきれいにして

まず、車を大事にすること。 

 

ドロ足でペダルを踏んだりすれば

ペダルの根元に泥が詰まって

アクセルやブレーキが利かなくなる

可能性があります。

 

缶等のゴミを社内に放置すれば

足元に転がり、ペダルに挟まって

同じような危険を伴う可能性もあります。

 

外装を洗ってきれいに保とうとすることで

ボルトがとんだりしている異常も

早く見つけられるようになります。

 

そんな自分の趣味から始まったようなことが

目に留めて頂けるようになり

他社からも言って頂けるようになりました。

 

企業のイメージやお客様からの評判にも

大きく繋がっています。

 

また、未然に事故を防げることが

何よりも良いことだと感じています。

 

社員教育についても

お客様のお家で下請けとして工事を行う以上

富田製材の顔であるということを最後まで意識し

現場での行動や、お施主様への対応に

気を遣わせています。

 

と、どの業者さんにも当てはまる

大変良いお話を伺うことができました。

 

 

 

そして本日メインのテーマである

「CS(お客様満足)」のお話へ。

社長より講演がありました。

 

dsc04395

 

 スライドを使用しながら

実際の現場と交えながらのお話で

大変分かりやすく、気付く部分が

多くあったのではないかと思います。

 

 

 最後、閉会の挨拶で

山正塗装の山田さんは

 

dsc04397

 

社長からCSについてのお話がありました。

コンパクトで私たちでも分かりやすいように

なっていましたね。

 

でも実際酒向社長は、膨大な時間をかけて

十数年前からCSについて取り組んでいるということを

忘れてはいけません。

 

 

 

「まっとうな人間になりなさい。」

 

そうおっしゃった先生がいました。

 

まっとうな人間であれば、CSの勉強なんて必要ありません。

今の常識はまっとうではないことを理解しましょう。

 

「CS」「お客様満足」と聞かなければならないってことは

私たちはまだまだ足りないということです。

 

と締めくくられました。

 

dsc04386

 

遅くまでみなさま本当にお疲れ様でした。

今後とも宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ