近況報告/イベント情報

2017.01.30

◎協力業者会◎ 第12回感謝塾

遅くなりましたが、2016年最後となる

第12回感謝塾の報告です。

 

開会の挨拶

感謝塾会長の㈲藤吉造園 藤吉様

 

DSC05495

 

「今年も残すところあと10日、

師走という言葉にぴったりといってはなんですが

予定が詰まってきました。

夜は会談や忘年会が続き、へばっています。

 

今年は大きな事故もありませんでした。

あと少し気を抜かずに、新しい歳を迎えてほしいです。

 

みなさまの努力があり、現場がとてもきれいになって

役員会でもそういった話が出ています。

 

他社でも、敷地にブルーシート敷きを行ったり

現場美化に力を入れているところが出てきました。

 

追随を許さず、もっときれいな現場をつくるべく

頑張っていきたいと思いますので

みなさま、今後も宜しくお願いします。」

 

との挨拶でスタートしました。

 

 

 

続いて社長挨拶

 

DSC05497

 

「2016年最後の感謝塾、

みなさまお疲れのところを有難うございます。

今後も皆様の力を借りて邁進していきたいです。

 

時代はすごいスピードで流れています。

さまざまな場面で

人工知能が人間を上回るという話も出てきています。

 

本日は皆様に

「世界を変える100の技術」という本をご紹介します。

 

テクノロジーはどこまで進化するのか

どの分野のどれが有望なのか

人の仕事を本当に奪っていくのか

 

中には「木造の時代」再びという

テーマの話もありました。

 

ビジネスパーソンが知っておくべき

100の技術の価値が

写真や図を交えながら

分かりやすく解説されています。

 

今後の為に是非ご覧ください。

 

本日の目的は

富田製材の流れを把握して頂くことです。

 

富田製材を中心として、

下請け・元請けという関係ではなく

「共請け」という感覚で

改善と改革をおしすすめ

お客様が絶えない、そんなグループを目指します。」

 

 

と、1年間の感謝とともに話されました。

 

 

次に感謝塾役員の

山正塗装 山田さんから役員会報告

 

DSC05498

 

 つづいて感謝塾会員の

㈱オザワコーポレーション 川嶋さまと

㈱丸泰の山本様から

現場パトロールの報告がありました。

 

DSC05501

 

各現場での注意事項を報告したのち

感想を話されました。

 

DSC05500

川嶋さま

「みなさまの努力があり、

素直に現場はとてもきれいだと思います。

 

しかし、この現場パトロールの報告では

毎回同じようなことが報告されています。

注意点がパターン化してきています。

 

気がついたら、”その場で直すこと”

みんなで気をつけていけると

さらに現場は良くなると思います。」

 

 

DSC05502

山本さま

「チェックされるのは、本当に細かいところです。

あとひといきだと思いますので

みんなで一緒に取り組んでいきたいです。」

 

と率直な感想をお話頂きました。

 

 

酒向社長からは

「感謝塾や現場パトロールは

ベクトルを合わせるため

現場キレイを維持するため行っています。

 

そこで、みんなで現場をみていくという気持ちから

パトロール以外に現場の美化にも努めようという意見がでて

いまその試みを行ったところです。

 

ほどほどではなく

”他社を圧倒させるきれいさ”を保てるよう

みんなで努力していきましょう。」と

呼びかけました。

 

 

そして、現場の進捗報告と

お客様との打合せ報告

イベント報告と続き、

 

 

酒向社長から

美濃加茂市本郷町の現場での

出来事の話がありました。

 

「工事中現場ご案内イベントで

お客様を美濃加茂市の現場へお連れした際

今井大工さんが作業してみえました。

 

現場をご案内後、お帰りの際

道路に立って、お見送りをして頂きました。

 

お客様は大変驚いていて、

とても喜んでみえました。

 

後日今井さんにこのことを伝えると

「たまたまそこに居たから・・・」と。

 

たまたまと言いますが

気持ちが無いとできないことだと思います。

 

みなさまにもよく考えて欲しい。

 

想いをカタチで表していくことが

大切だと思います。」

と伝えられました。

 

 

 最後、閉会の挨拶

㈲後藤建商 後藤さま

 

DSC05504

 

「2016年、大きな事故やけがもありませんでした。

酒向社長がいつもおっしゃられる

”善の循環”を確実なものにするべく

来年も頑張っていきましょう。」

と締めくくられました。

 

 

 

感謝塾が立ち上がり

毎月協力業者会を開催してきました。

 

本当に皆さまのご協力が大きく

感謝するばかりです。

 

今後も協力業者さまのお力が

必要不可欠です。

 

みんなで築き上げてきた

現場の在るべき姿を、今後も継続できるよう、

改善に努めます。

 

みなさまどうぞ、

今後とも宜しくお願い申しあげます。

 

DSC05496

 

今回も遅くまで

どうも有り難うございました。

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ