近況報告/イベント情報

2016.12.10

◎協力業者会◎ 第11回感謝塾

第11回感謝塾の報告です。

 

開会の挨拶

感謝塾会長の㈲藤吉造園 藤吉様

 

dsc05204

 

「今年もあと・・・という季節になってきました。

年末が近づくにつれ、

いろいろと小忙しいかと思いますが

風邪など引かないよう気をつけましょう。

 

また日が短く、暗くなるのも早いので

作業は大変かと思いますが、

時間の使い方を有効に仕事にあたってください。

 

今日は魅せる現場コンテストの

二次審査だったと聞いています。

年明けにはいい報告ができることを願っています。」

との挨拶でスタートしました。

 

 

 

続いて社長挨拶

 

dsc05206

 

昨日、研修へ東京へと足を運びました。

50何年ぶりと言われる雪が降っておりました。

寒くなってきましたので、みなさま体調管理には

十分に気をつけて頂き、

現場においてあるのど飴等も活用して下さい。

 

本日は久しぶりのワークショップも予定しています。

実りのある感謝塾にしましょう。

 

と、日頃の感謝と共に

本日の流れも踏まえて話されました。

 

 

次に感謝塾副会長㈱梅田の梅田さんから役員会報告

 

dsc05207

 

 つづいて感謝塾役員の㈲後藤建商の後藤さんより

現場パトロールの報告がありました。

 

dsc05209

 

各現場での注意事項を報告し

「本当に細かいことが多いですが、

現場に入った時に

みなさま気付くことも絶対あるはずなので

出来ることはその場で是正して頂き

出来ないことはその場で

富田製材へ連絡するようにお願いします。」

 

 

と協力業者のみなさまへ呼びかけました。

 

 

そして、現場の進捗報告と

お客様との打合せ報告

イベント報告と続き、

 

dsc05213

 

「魅せる現場コンテスト」の二次審査について

酒向社長より報告がありました。

 

審査員の岡本先生からは

”現場がきれいに整えられていてよい”と

高評価を頂きました。

だからこそ、もっと安全面にも力を!

ということで足場への指摘がとても多かったです。

 

今後も皆様の力を借りて、

よりよい現場を目指していきたいと思います。

 

と総評を話されました。

 

そしてメインのワークショップ開催。

テーマは「現場からのご紹介」でした。

 

dsc05222

 

この大きなテーマを軸に

①お客様・ご近隣者様からご紹介を頂ける会社とは?

②ご紹介を頂ける具体的な行動とは?

③ご紹介を頂けるメリットとは?

 

について、各グループで意見を出し合いました。

 

久しぶりのワークショップでしたが

スムーズに進んでました。

 

dsc05226

 

dsc05228

 

dsc05236

 

最後のグループ発表でも

発表の仕方はさまざまですが、

共通するキーワードがいくつもあり

短い時間でしたが

中身の濃いワークショップになりました。

 

酒向社長は最後に

「人縁・地縁のネットワークづくりが大切です。

他社を圧倒させる

きれいな現場づくりをしていきましょう。」

 とまとめられました。

 

 

 最後、閉会の挨拶

山正塗装の山田様

 

dsc05238

 

これまで何度かワークショップをやって

一番大切なのは、テーマや内容ではありません。

 

もちろん内容は大事なのですが、

そこではなく

「想いを共有すること」

 「同じことを考えること」が

一番大切なのです。

 

どんな意見でもいいから

まずコミュニケーションをとることです。

 

現場であった時も

これまでになかった良い雰囲気が

増えていくと思います。

 

毎回同じようなことの繰り返しで

嫌気がさすこともあるかもしれませんが

嫌がらず、続けることで

それはいろんなカタチとなって

実を結びます。

 

トップアスリートの方がよく言われる言葉で

大事なものはまず「感謝」

そして「基本トレーニング」これが大事だと。

 

同じことの繰り返しですが

地道な積み重ねが

高いポテンシャルを生みます。

 

これからの時代

大手と立ち向かっていかなければなりません。

 

チームとなってみんなで

頑張っていきましょう。」

 

と締めくくられました。

 

 

 

dsc05211

 

今回もみなさま遅くまで

本当にお疲れ様でした。

前の記事へ 一覧 次の記事へ