近況報告/イベント情報

2016.08.08

◎協力業者会◎ 現場パトロール

協力業者会「感謝塾」が立ち上がってから

感謝塾役員で月に1度

現場パトロールを実施していました。

 

そんな中、役員だけでなく

協力業者さんにも参加してもらって

現場をまわったらどうかという意見が出ました。

 

いつも見ている役員ではなく

協力業者の皆さまに見て頂くことで

違う視点からの気付きがあるのではないかと考えた為です。

 

そして、感謝塾でも意見を聞き

何社かの協力業者様に参加して頂いての

現場パトロールをはじめることとなりました。

 

その第一回目となる、現場パトロールを

先月末に行いました。

 

 

魅せる現場コンテストで実際に使用されたチェックリストと

先月リニューアルしたトミダスタンダードを合わせ

作成した新しいチェック表をもとに行われました。

 

今回は美濃加茂市のK様邸と

可児市のH様邸の現場が対象となりました。

 

チェックの後、事務所で行う役員会にも

協力業者様にご参加頂き、

現場での良かった点・悪かった点について

今後の対応等を含め協議しました。

 

 

今回参加された天池製畳の天池さまは

 

普段完成の近づいている現場に入ることはあっても

大工さんの造作工事がこれからの現場に行くことは

ほとんどありません。

 

実際にスタンダードは見ていたが、

可児市のH様邸では

大工さんが本当にきれいに工夫して作業をやっており、

必要な分だけの材料を運んで

作業中でもほとんどゴミもないような状況に驚きました。

 

美濃加茂市のK様邸は

クロス屋さんがやりすぎなほどの養生をしており

今日本当に仕事をしていたのかな?と思うほどの

キレイさでした。

 

P1100935 P1100936

 

本当にみんな一生懸命工夫されてやっているのを

見ることができ、良い機会になったと話されました。

 

また最後の締めに

感謝塾役員の山正塗装 山田さんは

 

日々現場がキレイになっていくことを

現場に入るたびに実感しています。

 

前日、他の業者さんが帰られる際にも

現場をきれいに保ってくれているので、

 

作業の段取りも本当に立てやすく

トラブルもないため

現場に入ってすぐ、何も考えずに

自分の作業に取り掛かることができます。

 

ますます磨きをかけて

次回コンテストでは、頂点をとれるよう

お金を掛けなくても、小さいことを積み重ね

やれることはみんなでコツコツと取り組んでいきましょう。

 

と話されました。

 

 

協力業者様を交えた

初めての現場パトロールでしたが

お互いにいい機会になったと思います。

 

また次回以降も、

様々な業種の協力業者さんがパトロールに参加されます。

 

その度に気付きが増えて

現場がさらによりよくなっていけば

いいと思います。

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ