近況報告/イベント情報

2017.02.18

◇建築状況◇ Kさま邸(富加町大山)竣工式

富加町大山Kさま邸が無事、竣工を迎えました。

長期の完成内覧会へご協力を頂き

1月末、ついにお引渡しとなりました。

 

 

キッチンやお風呂などの設備や

玄関や窓、について等、器具説明が行われました。

 

 Kさま邸器具説明

 

長時間でしたが、お子様も

お利口さんに待っていてくれました。

何かわからないことがあれば

今後もいつでも聞いて下さいね☆

 

 

 

 

そして器具説明終了後に

ささやかながら

竣工式を開催させて頂きました。

 

Kさま竣工式

 

 

瓦工事を担当された川嶋さんから

「本日はお天気も良く

最高の竣工式日和となりました。

Kさまの新しいスタートを記念して乾杯!」

という 乾杯の挨拶。

 

お客様からも笑顔をがこぼれました。

 

開錠式やムービー鑑賞を行い

酒向社長からの挨拶。

 

「完成を迎えるにあたって、

本当に多くの職方さんが携わっています。

その職方さんたちの手と汗が結集して

本日を迎えることが出来ました。

 

吹抜けから見える青空、星空

月明かりが窓越しに床に映し出される贅沢な瞬間

ご家族で過ごされる幸せだなあと思うひととき

これからこのお住まいで暮らしを楽しみ、

ご家族で満喫して欲しいです。」

 

とお祝いの言葉と共にK様への想いを伝えました。

 

 

Hさまの想いを一番近くでみてきた

現場監督の松田からは

「これまで至らぬ点も多くありました。

お引渡しを迎えましたが、まだ外構工事が残っています。

2月にはお引越しということで

新しい思い出をたくさんつくって下さい。」

と感謝の言葉を述べました。

 

 

いちばん多く工事に携わる大工さん代表で

樋口大工さんからは、

「こちらのお家をメインで担当した

四季の家工房さんは

段取りもスピードも仕上がりもプロの大工さんです。

 

そんな大工さんが心を込めてつくったお住まいで

健康で、笑顔の溢れる暮らしをしてください。」

 

と、これまでの感謝とともに

お祝いの言葉を話されました。

 

 

協力業者代表で鋼製建具工事を担当された

後藤さまからは

「工事期間中、お茶等もご用意いただき

本当に有難うございました。

怪我も事故もなく、無事に今日を迎えられました。

ご家族や多くのご友人を呼んで頂き

笑顔の絶えないお家にしてほしいです。」

 

普段はなかなか伝えられない

想いの詰まったメッセージでした。

 

 

そして旦那さまから

「こんな天気の良い中で

竣工を迎えられて、本当に嬉しいです。

工務店さんをいくつもまわり、

決めるまでにもいろいろ

決め手からもいろいろありました。

しかし、家族でここで生活するのが楽しみです。

両親もいつでもこれるね。」

とご両親への感謝と共に話され

楽しみが伝わってきました。

 

奥さまからは

「工事中、ほぼ毎日来れる日は来ていました。

職人さんから声を掛けてもらったり

会話が出来て

たくさんわがままを聞いてもらって

素敵なお家を建てて下さり感謝しています。

 

大事に大事に暮らしていきたいと思います。」

 

と喜びを感じられるお言葉を頂きました。

 

 

K様の幸せづくりに携われたことを心から嬉しく思います。

これからも長いお付き合いになります。

 

是非今後もたくさんのイベントへ足を運んで頂きたいです。

本当にどうも有り難う御座いました。

今後とも宜しくお願いします。

 

 DSC05967

 

前の記事へ 一覧 次の記事へ