近況報告/イベント情報

2016.07.27

◇建築状況◇ Iさま邸(関市)地鎮祭&着工式

この度ご縁を頂きまして、

関市下有知地内において

新たな幸せづくりのお手伝いがはじまりました。

 

I様との出会いは、約3年半ほど前

関市で行われた完成内覧会。

その内覧会会場ののお施主様が

I様の奥さまのご家族の方で

ご紹介頂いたのがきっかけです。

 

その後、いくつもの完成内覧会や

交流イベントへご参加頂き、

打合せにも何度もショールームへ足を運んで頂きました。

 

そして出来上がった

世界で一つのIさまご家族の為だけのプラン。

コンセプトは…

「心地よい光と風の中で心穏やかに過ごす住まい」です。

 

Iさまの幸せづくりのお手伝いに携われることができ

大変嬉しく思います!

 

7月中旬地鎮祭&着工式を行いました。

 

I様地鎮祭2

 

お天気が心配されていましたが

雨が降る前に地鎮祭を執り行うことができました。

 

 

そして、夕方から着工式。

Iさま邸新築工事に携わる

協力業者さまとの顔合わせの式です。

 

I様着工式2 

 

社長挨拶では

「いつもお客様に

お客様は人生で一度の、人生で最大のお買い物を託されるのに

本当に数多くある建築会社・工務店の中から

たった1社しか選ぶことができません。

その1社をお選びになるときには

幼い頃、たくさんの三つ葉のクローバーの中から

四つ葉のクローバーを探した時のように

どうか楽しみながらパートナーを探して頂きたいと

お話します。

その四つ葉のクローバーとして

富田製材をお選びいただいたことを

本当にうれしく思います。

 

幸福の城である住まいづくりは

私の力ではなく、ここに集う

協力業者の皆さまの力で出来上がります。

トミダスタンダードを遵守し、

よりきれいでより品質の良い

想いのいっぱい詰まったお住まいの完成に向けて

精一杯努力いたします。」

と、I様への感謝と今後の意気込みを話されました。

 

 

そして、I様ご家族からのお言葉。

I様ご家族ひとりひとりの自己紹介をご用意頂いており

楽しく面白く、お話下さいました。

私たちもはじめての経験だったのでとても嬉しく感じました。

 

そして

「みなさま、本日はお集まりくださり

ありがとうございます。

これからみなさまには、私たち家族の

夢と想像をカタチにしていくお手伝いをお願いします。

 

出逢いは、妻のお姉さんの家の

内覧会におじゃましたことでした。

その時にこんな素敵なお家・・・と感じ

富田製材なら、’’理想のお家を建ててくれる’’と

そう思い、お願いすることに決めました。

 

わんぱくな子供たちは

きっと、みなさまの作業されている様子に

大変興味を持つことと思います。

現場へも多く足を運ぶことになるかと思いますが

そんな時はどうか温かく見守ってほしいです。

そして、危なかったり、問題のある時には

どうぞ叱ってやってください。

 

今後とも宜しくお願い申し上げます。」

 

「初めての家づくりで、分からないことばかりです。

何かとご迷惑をお掛けするかもしれませんが

家族で笑顔で暮らせるお家の完成を楽しみしております。

また、お家が出来上がる家庭も家族の想い出のひとつとして

楽しみたいと思って思っています。

暑い時期になりますが、安全や健康にお気をつけ頂き

宜しくお願い申し上げます。」

 

そんなお言葉を、ご夫婦より頂きました。

夢がカタチになることや今後のお子様の成長

私たちへの期待など

本当に多くの想いをもちながら

私たちに夢を託されたのだという事を

改めて感じました。

 

また、お父様からもサプライズで

お言葉を頂きました。

 

「孫もおり、いつも面倒を見ています。

現場へも足を運ばせて頂きたいと思っています。

一緒に住むことが大変楽しみで

今後に期待しておりまので、宜しくお願いします。」

 

という、嬉しいお言葉を頂きました。

 

ご家族の皆さまの想いを強く感じ

身が引き締まりました。

 

 

Iさまの幸せづくりのために

社員・協力業者一同誠心誠意努めます。

 

長い工事期間になりますので

どうぞ宜しくお願い申し上げます。 

 

 

Iさま、早朝より地鎮祭にご参加頂き

お疲れのところを、着工式までお付き合い下さりまして

どうもありがとうございました。 

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

DSC03881

前の記事へ 一覧 次の記事へ