社長あいさつ

私たちが大切にしてきた想いは
「“素材選びからお施主様と一緒“に理想の住まいを形にしていく」ということ

富田製材は、元宮大工の先代に続き父子3代に渡って
ご家族の世界でたった一つの人生が、豊かで温かなものとなるよう、
真剣に家づくりに取り組んでまいりました。

その中で私たちが大切にしてきた想いがあります。それは
「“素材選びからお施主様と一緒“に理想の住まいを形にしていく」
ということです。

よくある話ですが、他の工務店さんやハウスメーカーさんでは使う素材を選ぶ際に
「家づくりのプロが見て、これが良いと思っているからこれしか使わない」
あるいは素材にもたくさんの特徴がある中で、
「メリットは言うがデメリットは言わない」
という風潮があります。
しかし、断熱材や床材だけでも様々な素材があり、素材によって住み心地や快適さなど、
お客様のその後の暮らしに大きな影響を与えるのです。もちろん金額も異なります。

お家を建てられるのも、その後住まわれるのもお施主様です。
デザインや間取りはこだわりを伺うことは当たり前です。
ですが使用する素材一つでも、お施主様にしっかりとしたご説明もなく
プロの意見を押し付けてしまうのはどうなのだろうか。
家にご入居されてから、ご親戚やご友人が遊びに来た際、断熱材は何にした?床の素材は?
という会話の中で、何を使っているのかわからない、というのは寂しいですよね。

分譲住宅やローコスト住宅であれば、選択をするというのが難しいかもしれませんが、
注文住宅には選択の自由があります。
私たち富田製材は、 “素材選びから”お家づくりのお手伝いをさせていただきたいと
考えています。お施主さまにとっては一生に一度の家づくり。
注文住宅で建てるからには後悔してほしくないのです。

富田製材のショールームでは素材の体感スペースを設け、
ご家族の暮らしに合わせてどの素材が最適かご体感いただきながら選択いただける環境を整えています。素材それぞれのメリット・デメリット、価格もしっかりと知っていただき、
お施主様に最終決定をしていただくことを大切にしています。

私たち富田製材は、お施主様が一つひとつにこだわりながら“理想の住まい”を形にしていくためのお手伝いをしていきたいと考えております。