よくあるご質問

Q.元金利均等と元金均等払い、どう違うのか、どちらがよいのか?

それぞれの違いを紹介します。

「元利金等返済」

元金と利息を合わせた返済額は変わらず、返済金額に占める元金と利息の割合がだんだん変化する返済方法。

返済当初は利息が大部分を占めるので、元金部分の減り方は遅い。

「元金均等返済」

元金部分を返済期間で均等に割り、元金部分の残高に応じて利息部分を載せていく返済方法。

返済当初が最も返済額が多く、返済が進むと返済額も徐々に少なくなっていく。

 

元利金等返済でも繰上返済を併用することで、総返済額を圧縮することも可能です。

元利金等返済は効率的ですが、当初の返済額は大きくなります。

よって「返済率」も高くなるので、融資額の上限も下がる可能性があります。

前のご質問へ 一覧 次のご質問へ