ブログ

2019.11.02

秋の訪れ

ここ最近は朝晩と気温が低くなり

遅い秋の訪れを感じ始めてきました。

当社の敷地内に植栽された桂(かつら)の

葉も紅葉しています。

この木の葉は形がハート型でほのかに

甘い香りのする木なんですよ!

さて広葉樹がなぜ色が変化するのか

皆様はご存知でしょうか?

夏は、強い日差しから養分を摂取し

濃い緑色をしていますが

秋からは太陽の光が弱くなるために

葉の緑色の色素(クロロフィル)

から養分を幹へ移動するために、色が変化し

紅葉するといわれています。

養分を取り終えると落葉して

枝のみになり冬に備え春を待つそうです。

自然の力はすごいですね。

前の記事へ 一覧 次の記事へ